· 

善であるという思い込みと、無知の知。

 

 

今日、こんな記事を読んだ。

 

 

 

宮藤官九郎さんにコロナ観戦を謝罪させる異常で危険な日本社会

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200425-00034828-president-life

 

 

転載はしませんが、

非常に的を得ていて思わず「うん うん」と頷くような記事です。

 

 

まずはこのリンク先の本文を読んでいただき、

そしてその下にスクロールしてもらったところにある一般の方々の「匿名のコメント欄」を

お読みいただきたい。

 

「そうそう、そういうところよ。」と

別の意味で唸ってしまうコメントばかり。

 

***

 

自分は「善」だと疑わないその感じ。

 

みんながみんな「自分は善だ」とばかり信じ切っているものだから、

その異常さに気がつかない(気がつくことができない)。

 

だからぶつかるし、だから批判をするし、責め立てるのだ。

 

 

「世間に謝るべきだ」なんて、

あんたさん、何様なのかしら。

 

謝ってもらえば、あなたの心はスゥーっとするの?

全部なかったことにして、あなたの心は落ち着くの?

 

嘘でしょ。

どうせまた批判のタネをひたすら探して揚げ足とってストレスの捌け口にしているだけでしょう。

 

 

あ、こんな記事もありましたね。

 

新型コロナで急増した「他人の批判ばかりしている人」に忍び寄る別の病気

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200425-00010000-php_s-bus_all

 

 

他者を陥れることや、責めることや、土下座させることを

己のうさ晴らしの手段にするようになったら

人間終わりでしょ。病気ですから、もうそれ。

 

 

 

明日は我が身なこともわからないのかしら。

想像力の欠如の典型よ。

 

 

 

***

 

これはもちろん自分も含め、ね。

 

日々意識している。

自戒を込めて自分に言い聞かせながら。

 

まともな人からしてみれば私の思考や考え方は異常なのかもしれませんよ。

こんだけ「ヒト」が居るんですから、考え方や価値観なんて無限に存在する。

だから前から言っていますが、私を信じすぎてはいけません。

過信盲信しないでください。

 

 

でも自分の中で“まだ救いだな”と感じることは、

 

「自分は善ではない」ということを、知っていること。

「自分は無知で、無価値者だ」ということを、知っていること。

 

これはまず救いです。

 

自分が何もできないことや、何もわからないことを知っている。

 

その気づきがあって、はじめて、

自分や周りをまともに観察することができるようになるのだと思う。

 

そこがようやく、第一歩目なのだということ。

それだけは知っている。

 

 

 

まず一番に疑ってかかるべきなのは

「自分自身」である

 

***

 

 

【無知の知】

自分は何も知らない、ということを知っていること

 

〜人の目を気にして見栄も虚勢も張らず、

虚しい自分の美化、正当化のために暗示をかけるのではなく、

『自分は何も知らない』。そう言えることこそ、知性なのだ。〜 

  古代ギリシャ哲学者ソクラテス

 

 

***

 

(わたしごと)

 

オーダーいただいていた新たな挑戦となる作品が、

驚異的なスピードで仕上がりつつある。

 

切り絵も銀細工もすごい楽しい。時間忘れて没頭しちゃう。

 

 

「美しい作品を生み出し続ける」という軸さえぶらさなければ良いわけだから

レジンに拘らず、こうやっていろんなことをやってみても拡がるのかもしれないなぁとか。

いつかその「点」と「点」を線でつなぐことができたら最高だなぁとか。

 

自粛生活の中で、時間に制限もなく自分の気分とペースで生活できているからなのか

インスピレーションがとまらない(眠りにつく瞬間とかに閃いちゃうから困る)

 

 

夫も遂にお仕事が休みが決まり(遅っ)、

この週末から家族でずっと自宅待機。

 

もちろん来月からは世帯収入が減る見通しで、

尚且つこの状態がいつまで続くか目処も立たないわけだから、

こういう時は「最悪のパターン」を想定しておかなければなりませんよ。

どのパターンになっても対応できるように想定と準備をしておくのがベストです。

そう考えるとやることは自ずと決まってくる。

 

感染対策以外に今できることは

①目標設定→これ重要。休みの期間中何も考えずにダラけてると、老けます!コロナデブ×

②節電節水節約→長引くことを想定していざという時に動けなくならないよう無駄を省く!

③家の仕事の役割分担→子どもも含め、役割として習慣化。責任感が生まれる!

④悪習慣の改善→禁煙や禁酒など禁断症状などがある習慣の改善のチャンス!家族が監視係。

⑤環境改善⇨要するに清掃や模様替え。環境美化に努めることは肉体的にも精神的にも整う!

 

 

プラス、α(自分の能力や技術を活かして他者を喜ばせること)です!

 

 

逆転の発想でチャンスと捉えることは、今、とても良いと思います。

 

よしっ!私はがんばるぞー!メラメラ🔥

 

RIU

 

ポチっ↓